キャビテーション効果回数

 

たった1回の施術で効果がでると評判のキャビテーションは、どのくらいの回数を重ねればいいのでしょうか。

 

スリムビューティハウスやラパルレなどの人気エステサロンでは、大まかな目安として週1〜2回の施術で5〜6回を1クールにしています。
あくまでもそれは、他の施術との組み合わせの場合です。
もしキャビテーションのみなら10回くらいが確実と言えます。

 

というのは、各自の脂肪の状態によっても違いがあるからです。
確かに最初の1回目から脂肪を減らすことができますが、カチカチに固まった頑固なセルライトは、たった1回よりも、継続して一定期間続けた方がより効果がでます。

 

セルライトは脂肪細胞と老廃物の固まりで、これがあることで冷えの原因になったり太りやすい体になってしまいます。
セルライトができる原因は、ホルモンバランスの乱れや新陳代謝が落ちてリンパの流れが滞ったことによるものです。

 

そのため、キャビテーションで脂肪を減らすだけではなく、再度の脂肪蓄積を防ぐためにも体質改善をする必要があります。
代謝を活性させ、リンパの流れを正常にして老廃物を流すことができる太りにくい体作りを目指します。
1クールは、その体作りに必要な時間なのです。

 

目安としてセルライトが軽い人は1クールでも十分な効果がでると言われていますが、頑固なセルライトを持つ人は2クールは必要です。
回数としては10回が理想ですが、これは代謝のサイクルに合わせて設定されたものなので、実際に体の状態を見ながら相談して決めるといいでしょう。

 

そして効果が出たと実感する回数は、セルライトの軽い人なら最初の1回〜3回目くらいでその効果を実感しますが、一度で大幅に痩せるというダイエット法ではないので2〜3ヶ月程度は続けてみましょう。

 

またより早く効果を出したいなら、キャビテーションだけでなく、他のエステ技術と組み合わせることも可能です。
実際にキャビテーションは、マッサージとセットになっているところもあります。

 

各サロンで若干回数や料金に違いがあるので、カウンセリングでしっかりと確認しておくことをおすすめします。