キャビテーション家庭用マシンの効果

 

部分痩せに効果があることが人気のキャビテーションエステですが、エステサロンで受けるとなると、お値段が高いので行くのをためらう方もいます。
たった1回でも効果は出ますが、効果を持続させるためにはある程度継続する必要があり、そうなるとどうしてもお金はかかります。

 

そこで考えられるのは、家庭用のキャビテーションマシンを使って自宅でキャビテーションエステをするという方法です。
自宅にいながらにして本格的なキャビテーションエステの効果が得られるのは、とても嬉しいことですよね。

 

実際に家庭用のキャビテーションマシンはいくつかのメーカーで発売されています。
価格も性能も色々ですが、口コミを見る限り、あまり効果は出ないという声が多いようです。
その原因は、キャビテーション家庭用マシンにあるというよりは、前後のケアが適切でないことが挙げられます。

 

キャビテーションは、ただ痩せたい場所に超音波を照射すれば良いというものではなく、脂肪を温めて脂肪が乳化しやすい状態にしてからキャビテーションを照射します。
そのためエステサロンでは、ラジオ波を使って十分な事前処理を施します。

 

家庭用のキャビテーションマシンにもラジオ波がセットになっているものもありますが、正しい使用法をマスターしてからでないとその効果は期待できません。
ラジオ波がセットになってないものは、お風呂で体を温めておく必要があります。

 

またキャビテーションの後は、分解した脂肪をマッサージでリンパに流す必要があります。
それをしっかりしなければ効果は出ません。

 

エステではプロの手によるリンパマッサージもセットになっているので効果がありますが、自宅でやる場合にはそれを自分でやらなければなりません。
リンパマッサージを自分で完璧にできるという人ならともかく、そうでないなら買っても無駄になる可能性もありますので、きちんとしたマッサージの方法を会得する必要が出てきます。
家庭でできるのは手軽で魅力的すが、それなりの手間ひまをかけなければ、効果を実感するまでには至らないようです。

 

そう考えると、キャビテーション家庭用マシンを使うよりも、エステサロンでキャビテーションを受けた方が効果があると言えます。

 

 

 

たかの友梨キャビテーションはこちら